スポンサードリンク

パウスカートとは

 パウスカートって知ってましたか。この「パウスカート」サイトに訪問してきているんだから、パウスカートのことを全く知らない訳ありませんね。
 私は数年前まで、パウスカートのことは聞いたこともありませんでした。私がパウスカートを知ったきっかけは、フラ(フラダンス)教室の練習風景を放送している番組です。
 優雅に踊っているなと思いながら、何気なく見ていたんです。そしたら、生徒の一人が「このパウスカートは、生地を買って自分で作ったんです。」と自慢気に言ってたんです。
 そこで初めて、あの華やかな柄で、はいていてリラックスできそうなスカートをパウスカートで言うんだと知りました。

 それから、パウスカートのことをもっと知りたくなり、ネット等で調べだし、またフラ(フラダンス)にも興味を持つようになりました。

 パウスカートは、主にフラ(フラダンス)の練習時にはくためのフラ専用のスカートです。
 「パウ」とは、ハワイ語でスカートを意味するようです。と言うことは、「パウスカート」と言うと”スカートスカート”になってしまうから、『パウ』と言うべきなのかもしれませんね(どうも、一般的には「パウスカート」で通ってるみたいなので、このサイトでは「パウスカート」で統一します)。

 パウスカートは、ボリュームたっぷりのギャザースカートで、ウェスト部分に数本のゴムが入いり、ゴムの部分を腰骨に合わせてはきます。

 パウスカートのデザインは、目も覚めるようなカラーの色彩とトロピカルな花柄模様や伝統的なタポ柄(アロハシャツで良くみかけます)模様が多いです。